進学や就職で一人暮らしをしている人は多いですが、一人暮らしをする際の引越しは友達に手伝ってもらった人もいれば、引っ越し 単身パックを利用した人もいるでしょう。
始めての一人暮らしなら家具もほとんどないし、荷物もほとんどないので引っ越し 単身パックがオススメです。
近場の引越しなら1万円台~引越しができ、友達に重たい荷物を一緒に運んでもらうと気をつかいますが、引っ越し単身パックなら引越しのプロが運んでくれるので気を使う必要もなく安心して荷物を任せることができます。

引っ越し 単身パックはコンテナボックスに荷物を入れて、他の依頼者のコンテナボックスと運ぶので格安で引越しができますが、ダンボールなどの梱包資材の無料提供はない場合が多いです。
ダンボールがもらえないとなると自分で調達しなければなりませんが、ダンボールの入手方法を知っていますか?
スーパーやドラッグストアなどに行けば無料でわけてくれるお店がありますが、かならず許可をもらってから持ち帰るようにしまよう。
購入する場合にはホームセンターやネット通販という方法があります。

値段交渉はするべし!!

引っ越し業者に見積もりを依頼する際、しっかり値引き交渉できているでしょうか?
実際引っ越すとなると、日にちに余裕がなかったりで値引き交渉に費やしてる時間がない、なんて言われる方もいるかもしれませんね。新しいお部屋も探さなきゃいけないし。移動手段の予約もありますしね。
しかし、そこまで面倒に思わず、ぜひやってみてほしいんです。きっとその時間を費やすだけの値引きがしてもらえますよ!
私も、去年の冬に引っ越す時に初めて複数の会社で見積もりをしてもらい、値引き交渉してみたんですが、移動の距離がけっこう長かったので、10万前後が正規の値段だろう、と予想していました。ネットでクロネコヤマトの単身パックを含めて何社か一斉に見積もりできるサイトがあったので、そこにメールしてみたら、色んな業社から連絡が来ました。
やはり、10万円弱のところが多かったです。しかし、大手の1社が7万円しないぐらいでした。さらに、ネットで調べたら「段ボールはいりません」と伝えるとまた値引きしてもらえるときいたので、伝えたところ、6万円ちょっとにまで下げてもらえました!少し喜んでいましたが、他にも1社、実際に訪問しないと見積もりできないと言っていたところがあったので、来てもらうことにしました。そこも、最初は6万円ほどでした。
しかし、6万円台なら他の会社でもう提案してもらっているので、思い切ってそのことを伝えてみました。すると、少しずつ値段を下げてくれたのです!それからもしばらく粘り、最終的には5万円を切る値段となりました。これ以上はさすがにできないと言われ、そこで納得したのですが、最初の予想の半額以下になりました!本当にこれはやらなかったら損してましたよね!
意外とどこの業社さんも値引きはしてくれると思うので、何社か比較して、交渉するのがいいと思います!